店舗デザイン事例を参考にサロンのデザインを決定

店舗デザイン事例を参考にする

お客様同士が顔を合わせることが少なくなるように、仕切りがある個室のような待合室を作ることも決めました。
開放感があってリラックスできるサロンを目標としていたのですが、用意できる土地の広さの関係で開放感を演出することは難しいように感じられました。
けれども、店舗デザイン事例の中には狭くても広々としたお店作りが実現できているケースが多く、設置する施術台や机などを工夫することによって狭くてもなるべく広く感じられるサロンになるように工夫したのです。
事前に目をつけていた設備などがありましたが、店舗デザイン事例を参考にすることで空間を広く見せるために設備は背が低いものに選び直すこともできました。
当初は設置する予定がなかったのですが、他のお店の事例を参考にしてお客様がよりリラックスできるように身だしなみを整えることができるルームも設置することにしたのです。
また、お手洗いも当初予定していたより広く作ることにしたり、施術ルームはカーテンでの仕切りではなく個室を設けるようにしたり、店舗デザイン事例を参考にすることで、もっと良いお店に仕上げることができたと思います。

\国内四輪車販売店に新店舗デザインコンセプトを展開/Hondaは、お客様に選ばれる店舗になることを目的に、国内四輪車販売店「Honda Cars」の店舗デザインを刷新✨新店舗デザインコンセプト「Honda Dealer Concept 2.0」を導入し、2020年6月より順次展開します🚙⇒https://t.co/wehM4lbNJ2 pic.twitter.com/qxWIDtp2Dh

— Honda 本田技研工業(株) (@HondaJP) 2019年8月22日

お客様が受付や支払いを行っている様子は見えないようなデザイン : 店舗デザイン事例を参考にする : スタッフやお客様も快適さを感じているようなので良かった

サロン 店舗デザイン事例「サロン」イメージ